増大サプリ

増大サプリの海外産って危険なの?国産と徹底比較します!

増大サプリというと、海外産と国産のどちらのイメージが強いでしょうか?

横文字の商品名が多いので、どちらかというと海外産のイメージが強いと思います。

なんとなく、効果も海外産の方が強いような気がしますよね。

ただし、海外産の増大サプリはとても危険。

何が危険なのか?どんな風に危険なのか?

この記事では、国産の増大サプリと海外産の増大サプリを徹底比較していきます!

海外産の増大サプリが国産より危険な理由は4つ!

何故、海外産の増大サプリは危険なのでしょうか?

海外産サプリが危険な理由を、4つのポイントに絞ってお伝えしていきます。

細かく解説していくので、海外産の増大サプリの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

安全性が保証されていない

増大サプリは、いわゆる「健康食品」に分類されます。

バイアグラのような、ED治療薬とは違うんですね。

しかし、バイアグラに含まれる有効成分が、海外の増大サプリに含まれているという調査結果がありました。

調査したサプリメントの半数近くは、「精力剤」としての効果を謳ったものだった。その数は353に上り、うち166種類には勃起不全(ED)治療薬「バイアグラ」の有効成分、「シルデナフィル」が使われていた。

引用:米国のサプリメント、一部に危険な医薬品が「ひそかに混入」

このうちの一部のサプリは、天然の成分を使用した製品として販売されていました。

また、ヒトへの使用を許可していない抑うつ剤が使われているケースも。

サプリの成分表に書かれている成分が、ウソの表記であることも多々あります。

まさか、知らず知らずのうちに自分が、「ヒトに使用してはいけない成分」を摂取しているとは夢にも思いませんよね。

この部分には、効果を実感させたいという、製造会社の思惑があります。

今この瞬間も、その事実を全く知らずに飲んでいる人もいるでしょう。

海外産のサプリには、こういった危険が潜んでいるのです。

身体に合わない可能性アリ

海外サプリは、国産のサプリより成分が多めに入っている可能性があります。

そのため、成分の過剰摂取に繋がることがあるんですね。

外国人と日本人は体形も人種も違うので、サプリが身体に合わないことも。

アメリカの合成ビタミン/ミネラルサプリは量が多い。アメリカ人と日本人では、人種も違えば体形も違うので、同じものを同じ量摂っていても、過剰摂取になりますし、ビタミン/ミネラルだけでなく、添加物まで多く摂ってしまうことになるので、注意が必要です。

引用:iHerbで購入できてしまう、3つの「危険な海外サプリ」! 専門家が注意点を徹底解説

成分の過剰摂取で、健康被害に遭う可能性もあります。

増大サプリに限らず、人種や体格に合わせたサプリを選ぶことは重要です。

思いもよらない副作用が出る可能性も、ありますからね。

身を守るためにも、サプリが海外産かどうかしっかり調べておきましょう。

品質管理がずさんな可能性アリ

国産と海外産では、サプリを精製する工場に違いがあります。

海外産のサプリの場合、工場の管理がずさんだったりするんですね。

なので、成分が含まれている量に違いがあったり、強い成分が入れられている可能性があります。

古賀は服用するサプリメントを選ぶ際、含まれる成分を確認するのはもちろん、専門家の助言も受けていた。だが、サプリメントは医薬品ではない。海外製サプリメントには時々、成分表に表示されない物質が混入した汚染サプリメントが存在する。

引用:サプリメントの危険性 アスリートは肝に銘じて

というのも、工場の管理体制が日本とは違うからなんです。

海外産のサプリは効果重視で、安全性についてはあまり気にしていません。

その点、国産は管理が厳重な場合がほとんどです。

汚染サプリメントを避けるためにも、海外産のサプリはしっかり注視していきましょうね。

医薬品成分が含まれている可能性アリ

国産の増大サプリは、健康食品として取り扱われています。

なので、医薬品成分を増大サプリに配合することは、健康被害が及ぶため禁止されています。

ですが海外産の増大サプリでは、医薬品成分が含まれている可能性があり、実際に多く方が被害にあっていると厚生労働省で発表されています。

厚生労働省の調べによると、検出された成分は、シルデナフィルやその類似成分。

シルデナフィルは、ED治療薬に含まれ、勃起力をサポートしてくれる効果があります。

その効果が強いことから、めまいや吐き気が生じることもあるため、日本では健康食品への配合は禁じられています。

海外産の増大サプリを購入する際は、このようなリスクがあるので、注意してください。

海外産の増大サプリより国産がおすすめな理由

一体、国産のサプリはどのくらい安全性が重視されているのでしょうか?

そこで、国産サプリのおすすめポイントをご紹介します。

天然成分のみ配合されているため

国産の増大サプリは、自然由来の天然成分のみ配合されています。

天然成分とは、私たちが食事から摂取している成分のことですね。

増大サプリに含まれる、代表的な成分3つがこちら。

増大サプリに含まれる成分効果
シトルリン血流促進
アルギニン血流促進&成長ホルモンの分泌促進
亜鉛男性ホルモンの分泌促進

どれも食材から摂取できる、安心安全の成分です。

特にシトルリンとアルギニンは、血流を良くし、ペニスに送る血液量アップを図ります。

そうすることで、硬く勃起することができるんですね。

アルギニンに含まれる成長ホルモンは、海綿体の成長を促します。

つまり、どちらも増大には欠かせない成分だということです。

実際にシトルリンとアルギニンは、多くの増大サプリに配合されているんですよ。

それほど、増大効果が認められているということですね。

亜鉛の男性ホルモン促進効果は、男性の更年期障害に効果的です。

更年期障害というと、女性だけに起こる現象だと思っている方もいるでしょう。

しかし、更年期障害は男性にもあるんですよ。

男性の更年期障害は、男性ホルモンが急激に減少していくことで起こります。

症状としては、性欲減退や抑うつ、発汗やほてりなどが挙げられます。

最近元気がないなぁ…と歳のせいにはしていませんか?

実はそれ、更年期障害の可能性があります。

サプリに含まれる成分は、健康作用もありますし、男性ホルモンを促す成分も含まれています。

サプリを飲み、更年期障害を予防、対策していきましょう。

もし、症状があまりにも酷いようなら、医師に相談してください。

徹底した品質管理をしている

国産のサプリは、薬事法という法律で守られています。

薬事法とは、医薬成分の配合を禁じるという法律ですね。

なので、海外産のサプリのように医薬品が混入していることがありません。

プラスアルファ、国内にはGMP認定という1つの審査基準があります・

GMPを守っていると認定された工場で作られたサプリには、GMPマークというものが付けられています。

GMP認定工場では、衛生的に作られているか、正しい原材料が使われているかどうかなど、厳しいチェックがあります。

法律で守られている上に、更なる安全性が保証されているんですね。

国産の増大サプリを選ぶ基準の1つに、含めると良いでしょう。

増大サプリは国産を選んで購入しよう!

海外産サプリには、思わぬ危険が潜んでいます。

健康被害に遭う前に、安心安全のサプリをえらびましょう。

安いからと言って、海外産の増大サプリに手を出すのは危険です。

安心と安全はお金で買いましょう。

もし購入が難しいという場合も、全額返金保証のある会社を選べばおためしで使えますからね。

国産の増大サプリをご紹介しているので、良かったら覗いてみてくださいね。

【最新ランキング】ペニス増大サプリのおすすめ3選!ちんこの大きさで差をつける!ペニス増大サプリの最新ランキングをこの記事でご紹介します。短小やセックスに自信が持てない方は、ぜひお読みください。嘘の情報に惑わされないように、正しい選び方やペニス大きくなる仕組みまで詳しく解説していきます。...