増大と生活習慣には深い関係が!?血行がよくなる3つの習慣。

ペニスを大きくするための秘密って知ってますか?

  • 毎日、増大サプリメントを摂取すること?
  • それとも、手術をすること?

実は、日々の生活習慣にペニスを大きくする秘訣があるのです。

毎日の習慣を少し変えるだけで、お金もかけずにペニスが元気になったら、嬉しいですよね。

この記事を読んで、有意義なセックスライフと元気な体を手に入れてください。

増大を促すには血行が良くなる生活習慣!

ペニスは、「海綿体」と呼ばれるスポンジ状の組織で構成され、多くの血管が通っています。

海綿体に血液が流れ、留まることで、強い勃起力に繋がるのです。

海綿体は陰茎(ペニス)の長さや太さ形状などをつかさどる組織で、静脈洞という組織が密集したスポンジ状の構造になっています。ここに性的興奮などにより陰茎深静脈(陰茎海綿体の中央部に存在)より血液が運ばれ、貯留することで陰茎は長く太く硬くなります。(陰茎の勃起といいます)

●引用:銀座みゆき通りMen`s美容外科大阪

つまり、ペニスを長く太くするためには、海綿体の血行を促進することが重要なのです。

ペニスを増大させるには血行を良くする必要があることを述べました。

血行が悪くなる習慣をしていたら、いくら増大サプリを飲んでいても効果が半減してしまいます。

以下、血行の良くなる習慣3点をご紹介するので、参考にしてください。

  • 規則正しい生活習慣
  • 質の良い睡眠を取る
  • チントレ

規則正しい生活習慣

ペニス増大するために、血行促進することは欠かせません。

血行促進するためには、規則正しい生活習慣を心がける必要があります。

規則正しい生活習慣と一言で言われても、なんとなくピンときませんよね。

増大に必要な生活習慣は、以下の2つが重要です。

  • 運動
  • 食生活

〇運動

血行促進をするためには、毛細血管を緩めることが大切。

毛細血管を緩めるためには、*副交感神経を優位にする必要があります。

運動をすると、心までも気分が爽快になりますよね。

実は、血の巡りが良くなっているからなのです。

*副交感神経…心臓の心拍数を抑えたり、多くの血管を拡張させたりする働きがある。

運動すれば、心臓が血液を送り出して、足の筋肉ポンプと、呼吸のポンプで心臓に血が戻るという循環が行われるので、血流が良くなります。

●引用:NIKKEI STYLE

実は、普段運動をしない方が急に激しい運動をすると、ストレスに繋がります。

体内の自律神経のバランスが崩れ*交感神経の働きが大きくなり、心臓や血管に負担を与えてしまうからです。

副交感神経を優位にする運動として挙げられるのは、ヨガやストレッチのような、呼吸が苦しくならない運動。

ゆっくり息を吐くことで副交感神経が優位になり、リラックス効果・血圧の低下・内臓機能の向上・体がだんだん温まるなどの効果が期待できます。

運動する時間が中々とれない方は、「ゆっくり呼吸する」ことを普段の生活の中で意識してみるといいでしょう。

*交感神経…精神興奮や運動に際して、血液を筋肉・脳に集めるなど、全身の活動力を高める働きをする。

〇食生活

食べ物によって私たちの体ができあがっている、と考えても過言ではありません。

口にする物によって、私たちの体は左右されているのです。

そして、食べる物によっては、増大に期待できるものもあります。

ビタミンEには、強い抗酸化作用があり、血管を健康に保ったり、赤血球の破壊を防いだりする作用があります。

逆に、ビタミンEが不足すると血行が悪くなり、冷え性や肩こりなどの症状がみられます。

中でもビタミンEが豊富だといわれている、アーモンドやナッツ類には、性欲的満足感・性欲の向上などに大きく貢献することが分かっています。

「小腹が空いたときには、ナッツを選択してください」と、トルコの研究者チームは提案しています。「17人のED患者が3週間にわたって100gのピスタチオを食べ続けたところ、勃起機能、オーガズム能力、性欲、性的満足感、さらに人生の全体的な幸福において著しい向上があった」とレポートしています。

●引用:Esquire

美容や健康の目的で、メディアにも取り上げられるナッツですが、性的満足や人生の全体的な幸福において著しい向上があったことは驚きですね。

香味野菜とは、特定の野菜のことを指すのではなく料理を引き立てるために使われる野菜のことです。

主に、香りや風味を楽しんだり、食材の臭みを抑えたりすることに使われる食材。

香味野菜は疲れた体を元気にするパワーがあります。

例えばショウガ・ネギは血行促進が期待でき、ショウガには血管を拡げる効果があります。

タマネギ
ネギ
血栓予防作用効果がある。
ショウガ 血管を拡げる役割をもつ。

※タマネギの辛味を取り除くために、水にさらしたり茹でたりすると、血行促進効果が半減されてしまいますので注意してください。

ねぎ、にんにく、しょうがは必ずキッチンに備えておきたい野菜。血行促進や新陳代謝を高める成分が、身体を温めてくれます。

●引用:冬野菜を食べよう

血液がドロドロしていると、毛細血管に血液が通りにくくなり、酸素や栄養を運ぶことができなくなります。

血液の流れによって勃起するペニスに、ドロドロ血液は天敵です。

また、流れにくい血液を無理やり流そうとして高血圧動脈硬化なども出てくるので注意が必要です。

習慣的に、コンビニやジャンクフードを摂取している方は、もしからたら血流が悪くなっている可能性があります。

ぜひ、日頃の食生活の中で血行の良くなる食材を取り入れてみてください。

質の良い睡眠を取る

毛細血管の緩みを保つためには、質の良い十分な睡眠が必須です。

なぜなら睡眠中に分泌される成長ホルモンは、成長を促進させるだけではなく、体の器官の成長を促す効果もあります。

ですから、ペニスを増大するにはなくてはならない存在なのです。

質のよい睡眠をとるには、睡眠のメカニズムについて知る必要があります。

睡眠には、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があり、この2つを交互に繰り返しています。

  • レム睡眠:脳が動いている浅い眠り。
  • ノンレム睡眠:体も脳も休んでいる深い眠り。成長ホルモンが分泌される。

成長ホルモンを分泌させるには、単に睡眠時間を長くしても意味がありません。

なぜなら、成長ホルモンの分泌は、ノンレム睡眠のピークとなる寝入ってから3時間以内に分泌されるからです。

成長ホルモンをたっぷりと分泌させるには、少なくとも3時間以上は眠り、その間にぐっすりと深く眠れていることが必須となる。

●引用:営業サプリコラム

寝入ってから2~3時間後に成長ホルモンが分泌されるため、むやみに睡眠時間を長くしても意味がありません。

朝は、熟睡した感覚や疲れが取れて、スッキリとした体感があることが、質の良い睡眠といえます。

あなたの朝はどうでしょうか?

以下、質の良い睡眠を取るための3点を挙げましたので、参考にしてください。

  • 朝起きたら日光を浴びる
  • 睡眠の1時間前に入浴する
  • 寝る前のスマホやPCをやめる

*OECD…日本を含む34か国の先進諸国によって構成されている、国際経済全般について協議することを目的とした国際機関

〇朝起きたら日光を浴びる

朝早く起きるには、就寝時刻を決めることが重要だと思いますよね。

しかし、正しい睡眠サイクルを作るには、朝に太陽の光を浴びることが重要なのです。

朝日を浴びると体内時計がリセットされることと、脳内でのセロトニンの合成が活発になります。

●引用:GOODBRAIN

起床して目に光の刺激を受けると、セロトニンが活性化します。

セロトニンとは、感情の安定に深く関わる神経物質です。

セロトニンが不足すると、睡眠障害うつなどの原因になってしまいます。

そうならないためにも、太陽の光を浴びてセロトニンを活性化することが大切なのです。

〇睡眠の1時間前に入浴する

日中では、活動するために高い体温が保たれていますが、眠りにつく際は、*深部体温を下げる必要があります。

睡眠に入る1時間前に、38~40℃のぬるめのお風呂にゆっくり浸かりましょう。

なぜなら、体が温まって抹消血管が拡がると手足からの熱の放出が順調にいき、深部体温が下がりやすくなるからです。

*深部体温…体の内部の温度

就寝1時間前に入浴すると深部体温が下がり、自然な眠りにつけるとされています。

●引用:医療法人社団小白川至誠堂病院

じっくり体を温めることで、血行がよくなり、筋肉のコリがほぐれていきます。

質の良い睡眠につながることでしょう。

〇寝る前のスマホやPCをやめる

寝る前のスマホやPCは、質の良い睡眠を妨げることが厚生労働省でも言及されています。

寝床に入ってから携帯電話、メールやゲームなどに熱中すると、目が覚めてしまい、さらに、就床後に、長時間、光の刺激が入ることで覚醒を助長することになるとともに、そもそも、夜更かしの原因になるので、注意が必要です。

●引用:健康づくりのための睡眠指針2014

また、スマホやパソコンから発せられるブルーライトが睡眠に悪影響を及ぼすことが分かっています。

ブルーライトとは、人の目で見える光の中でもっとも波長が短く、強いエネルギーをもっている青色光です。

角膜や水晶体では吸収されず脳膜まで到達します。

ブルーライトは、主にパソコンやスマホなどのLEDディスプレイやLED照明に多く含まれています。

「寝る前にブルーライトが目に入ると途中で目が覚めて、長時間は寝られず、午前中も元気がない。つまり、体内時計の睡眠と覚醒のリズムが乱れるわけです」(古賀教授)。

●引用:OMRON

省エネ化でLEDが普及したことによって、日常生活におけるブルーライトの量が増えています。

スマホやパソコンは、私たちにとって必須アイテムですよね。

しかし、睡眠前のスマホやパソコンは、交感神経が優位になってしまう行動です。

血管の緩みをキープするためにも、控えたい行動といえます。

しかし、どうしても避けられない人はブルーライトをカットする眼鏡の着用や、フィルムなどを使用するといいでしょう。

チントレ

生活習慣でカンタンに取り入れられる、増大トレーニング方法をご紹介します。

実は、ペニスの一部はからだの中に埋もれています。

その埋もれたペニスを引き出すためには、*陰茎ワナ靭帯を伸ばしたり緩くしたりする必要があります。

この方法は、平常時のペニスの見た目や長さを大きく見せることができるので、オススメです。

この記事では、2つのトレーニング方法をご紹介します。

  • ジェルキング
  • ミルキング

*陰茎ワナ靭帯…海綿体と恥骨をむずびつけている靭帯

〇ジェルキング

ジェルキングは、圧迫トレーニング法とも呼ばれており、勃起状態、半勃起状態で行うトレーニング法です。

お風呂上りや湯舟に浸かった後など、体が温まっている状態で行うといいでしょう。

  1. 親指と人差し指で輪を作り、亀頭にひっかけるようにして、ペニスをもち、もう片方の手でペニスの根本を握ってください。
  2. ペニスの根本を、痛みを感じない程度に握って圧迫する。
  3. 根本を圧迫しながら、指で作った輪っかを亀頭までスライドさせ、下ろし切ったら根本に戻るという上下運動を繰り返す。
  4. 5~10分ほど繰り返す。※1回の上下運動に5~10秒かけてゆっくりと動かしてください。
    ※強く握ってしまった場合、ペニスの海綿体を傷つける恐れがあるため、気を付けてください。

〇ミルキング

この方法もジェルキングと同じように、勃起、半勃起状態で行います。

  1. 親指と人差し指で根本を握る
  2. 中指、薬指、小指と、牛の乳搾りの要領で根本から順番に握って圧迫をする。
  3. 全ての指で握ったら、10~20秒ほど維持する。
  4. 時間が経ったら手を放し、もう一度始めから繰り返す。

①~④まで5~10分間行ってください。

※回数で言うと10~20回くらいできると良いでしょう。
※血液が根本から亀頭へ流れていくことをイメージしながらやると効果的です。

上記のトレーニングをするにあたり、注意点が1つあります。

増大トレーニングを行う際にボディーソープや石けんを使用すると、尿道内にそれらの成分が入ってくる危険があります。

配合されている成分によっては、ヒリヒリとした痛み激痛を伴う場合があるため、オススメできません。

もしトレーニングを考えている方は、増大トレーニング専用のローションやジェルの購入をオススメします。

そして、ローションやジェルをたっぷりつけるようにしてください。